>

増築をしてしまうと

増築してくれる業者

あなたが自分の家を増築しようと試みるとき、どんな業者に、どんな会社に依頼をするつもりなのでしょうか。
なぜこのような質問をするのかというと、依頼してくれる会社や業者から固定資産税のことを説明しないで増築依頼を請け負ってしまいがちになる人がいるかもしれません。
そうなってしまったら情報の伝達として大事なことを伝え漏れている業者が悪いのですが、それでも実際に知らずのうちに固定資産税を払う対象となった家に住むことになります。
このようなトラブルが起きてしまいがちなのですが意外とこのケースは多いのです。
あなたも気をつけて、自分から固定資産税についての問題はどうなるのかという質問を業者にしてみて、確認をとりましょう。

業者の増築

もし自分の依頼で増築をお願いしようとした時、どのような部屋を作るかというのも自分で注文することがあると思います。
そんな時に、自分の増築した家や部屋によって固定資産税が発生するということにもなるのですが、どのような大きさで払える税金の大きさが変わってくるのでしょうかと確認をしなければなりません。
固定資産税は床の面積で決まるものなので、自分の注文した部屋によって払う税金の料金も大きく変わるのでその点を業者に確認してみてはどうでしょうか。
注文する時についうっかりと固定資産税のことを忘れて自分の部屋の増築にだけ料金を払えばいいものではなく、税金でこれからも払える余裕があるのかをしっかりと計算してください。


この記事をシェアする